竜王社会保険委員会 会長:田中幸雄
ご挨拶
 みなさん、こんにちは。竜王社会保険委員会会長の田中と申します。私で、3代目の会長となりますが、どうぞ、宜しくお願いいたします。
 竜王社会保険委員会は、竜王年金事務所(山梨県中西部地域)の管轄にあり、平成12年、当時の竜王社会保険事務所の発足とともに誕生した全国で最も新しい委員会です。
 竜王という地名は、甲斐市の慈照寺という寺院境内から湧き出している「竜王水」が由来といわれています。この竜王水とは『慈照寺の開祖である真翁宗見禅師が釜無川の深淵に住む悪竜を迷いの中から救済して悟らせた。翌日、深淵に住む主が現れ、お礼として本堂の前庭に清水を湧き出させた』もので、今でも地域の重要な水源として利用されています。
竜は架空の生物ですが、雲を起こし空へと飛躍する吉兆の証といわれています。
 さて、竜王社会保険委員会の活動は、ウォーキング・健康講演等の”健康づくり事業”に始まり、年金・保険制度改正等の”研修事業”、多企業間の担当者による情報交換の場である親睦会等、多岐に亘っていますが、昨今は時間の流れが速く、世間に余裕がなくなったように感じられ、かつてのような伸び伸びとした活動がしにくい環境にあるようです。
 このホームページは、こうした環境下にある委員会の活動内容を委員及び事業主に周知・理解していただき、委員が活動しやすい環境と委員の地位向上を図るための一助となることを祈念し作成したものです。
 今後は、委員の皆様にホームページを有効活用していただき、委員会及び委員各位が空高く舞い上がる竜のようにさらに飛躍してもらいたいとの思いで一杯です。
  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2018

ryuou-slc