委員だより

September 18, 2017

 社会保険委員になって、ほぼ30年になる。正直こんなに長く委員ができるとは思っていなかった。それでも、辞めたくないという思いもあった。当初、真面目に事業に参加したせいか、お役が回ってきて、力不足ではあるが一通りの役は何とか(?)こなしてきた。

 健康づくりとして県内外を歩いたり、体力測定をしたり、また研修会に参加し、時には大いに飲んだりして、多くの人たちと交流してきた。

委員会には職場や地域と違う魅力もあり、楽しいひとときを過ごしてきた。

 ところで、最近、頸椎の病気を患い手や首に「しびれや痛み」を感じ、「姿勢」の重要性を改めて認識したところではあるが、「痛みがある」ということは困ったことに何かしようとしてもやる気が全然起こらないのである。今回のことで、「健康」のありがたさを改めて実感したところではあるが、食生活や姿勢に気をつけ、もっと運動をしなければと思う毎日である。もっとも、肝心なのはこの気持ちをいつまで持続できるかがではあるが……。

以上

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索