峡中支部 ボウリング大会開かれる

November 8, 2017

台風22号による、秋雨前線活発化にも負けず

 

  平成29年10月29日(日)午後2時から、南アルプス市にあるスポルトコスモボウルで、峡中支部のボウリング大会が開かれた。参加者は、39人で10レーンを使って、行われた。当日は、台風22号が日本列島を沿うように太平洋岸を東に進み、秋雨前線が活発化し、風、雨共に強い日であったが、ボウリング会場は、外とは違って静かではあるが、熱気に満ちていた。

 大会にあたって、田村峡中支部長から挨拶があった後、恒例の健康講演会が行われ、支部所属のリハビリテーション病院職員から、我が国の年金事情の説明会とボウリングを行うにあたっての準備体操が行われた。

 大会は個人戦で行われたが、ストライクを連発する人が何人もおり、ハイレベルの内容であった。賞品は全員に用意されており、担当役員から順位が呼ばれると歓声が沸き上がり、素敵な賞品をそれぞれ受け取って、無事、大会は終了した。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ