山梨県年金委員・健康保険委員研修会開かれる ジェネリック医薬品を使いましょう!! 毎

毎年3月に開催される山梨県年金委員・健康保険委員研修会が、竜王年金事務所管内でも2回、3月7日と12日に開催された。3月12日には中央市の(協)山梨県流通センター流通会館で行われ、竜王社会保険委員会所属の年金委員・健康保険委員約80名が出席した。

 全国健康保険協会山梨支部 井上支部長、竜王年金事務所 望月所長から挨拶があったあと、研修会が行われた。

 研修会のテーマは、健康保険関係からは1、「平成30年度保険料率・インセンティブ制度」について。この制度は、健康保険に関する項目について、平成30年度から評価制度が導入され、各支部保険料のうち、段階的にではあるが、0.01%部分まで財源負担が生じ、5つの評価指標について合計評価が良ければ報奨金がもらえ、対象となる支部の保険料率が引き下げられるものである。

2、「給付金申請手続き等の留意点」については、主に傷病手当金支給申請書の記入時の注意について説明があった。

 年金関係からは、「厚生年金適用関係各種届書の様式変更等」について、平成30年3月5日から事務処理が変わりますということで、基礎年金番号がなくてもマイナンバーだけで、事務処理が可能になった点などについて、説明があった。

 また、ねんきんネットを利用して、自分の年金を知ろう!! 健康診断受診後の「特定保健指導」を受けよう!! 協会けんぽ山梨支部のメールマガジンを見よう!! 「目指そう! 健康事業所」 お子さん「医療費」について知っておこう!! について、説明があり、

 最後に、山梨県はジェネリック医薬品の使用割合が全国46位(ワースト2位)なので、

ジェネリック医薬品を積極的に使って欲しいというお願いが山梨支部担当者からあった。

 以上、2時間30分にわたり、有意義な研修会であった。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2018

ryuou-slc