平成30年度 山梨県 健康保険委員・年金委員研修会開かれる

April 1, 2019

 

 

 例年開かれている、健康保険委員・年金委員研修会が、3月4日、(協)山梨県流通センター流通会館で開かれた。主催者である全国健康保険協会山梨支部 井上支部長、日本年金機構竜王年金事務所 望月所長のあいさつのあと、研修会が行われた。

 今回の研修は、健康保険分野では、1、平成31年度保険料率・インセンティブ制度について(医療費を抑えて低い健康保険料率を維持するために)、2、事業所とのコラボヘルスによる健康宣言運動について(保険者機能強化に向けた山梨支部の取組みについて)、3、任意継続・限度額適用認定証について、年金分野では、「厚生年金適用関係届出書の留意点」について、それぞれ担当者から、詳細な説明があった。

その他としては、「ジェネリック医薬品を使おう」、「目指そう!健康事業所」、「協会けんぽメールマガジン」、「年金 電子申請」、」「年金ネット」、「年金相談」などについてお願いがあった。

PM1:30から4:00までの研修ではあったが、普段、何げなく聴いていたことも、より深く理解することができた有意義な研修会であり、社会保険委員としては必要な知識だと思った。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ