峡中支部 ボウリング大会開かれる ボウリング前に、理学療法士による健康体操で体を解す

November 17, 2019

 

 

 2019年10月27日(日)、南アルプス市のスポルトコスモボウルで、峡中支部では恒例となったボウリング大会が行われ、37名が参加し、10レーンを使ってそれぞれ2ゲームを投げて、得点を競い合った。

 

ゲームに先立ち、玄関前で飯久保支部長のあいさつのあと、大会にも参加しているリハビリテーション病院の理学療法士の方が前に出て、健康講話に続き健康体操を参加者に指導しながら、体を解した。ボウリングは体にそれほど負担にならないスポーツであり、老若男女問わず実施できるので、皆、和気あいあいとして、ストライクが出るたびに歓声も飛び交い、楽しんでプレーしていた。表彰式では全員に賞品が出され、優勝者には掃除機が渡され、大喜びしていた。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ